docomoのモバイルWi-Fiルーターを徹底解剖

ドコモWi-Fiルーター


docomoから発売されているモバイルWi-Fiルーターは実際に使えるのかを検証していきたいと思います。


docomoで販売されているモバイルWi-Fiルーターなだけあって、モバイルルータ本体の質や通信速度、電波環境など含めても質はかなり高いのでモバイルWi-Fiルーターとしての実力は素晴らしいの一言です。


しかし、私はdocomoのモバイルWi-Fiルーターを絶対にお勧めできないという答えになります。


その理由も含めてプランや価格、端末などを詳しく見ていきましょう。

docomoのモバイルWi-Fiルーターのプランと価格

docomoのモバイルWi-Fiルーターのプランと価格表
まずプランを調べて感じた点は使い放題プランが存在しないということです。


30GBのデータプランは存在するものの決して使い放題ではないので結局データ容量を気にしなければなりません。


モバイルWi-Fiルーターを使う上で重要視するポイントは使い放題であることです。


外でも中でも常に使えるからこそまとめることにお得があるので使い放題以外は候補にすら上がりません。


またdocomoの価格を見てみるとまずモバイルルーターを使用するだけで月々1900円の基本料がかかってきます。


基本料金の内訳は以下の通りです。


・データプラン料金:1200円
・インターネット接続料金:200円
・シェアオプション料金:500円


この合計が1900円になるわけです。


データ量をシェアしないでもいいよって人は基本料金が1400円になりますが、基本料金にプラスしてデータパックの契約が必要になります。


データパックを含めると、毎月5GBのデータを使うと、シェアをしないプランでも1400円+5000円の毎月6400円がかかる計算になります。


5GBの使用で毎月6400円って高すぎます。


いくら通信環境が素晴らしくてサービスも素晴らしくてもこの金額には見合わない。この一言に尽きます。


そもそもdocomo自体サイトを見る限りこのモバイルWi-Fiルーターを推していないので加入すると損をします。


しかもdocomoを契約している人でモバイルWi-Fiルーターを使いたいというのであればわざわざモバイルWi-Fiルーターを申し込むのではなく、デザリング機能を使って今契約しているdocomoのスマホでパソコンであったりタブレットにつないで使ったほうがまだましです。


ただし、このデザリングを使ったパターンも結局は高額になってしまうので私的にはお勧めできません。

各種サービスや解約金などの一覧

ここからはdocomoのモバイルWi-Fiルーターを使う上で知っておかなければいけない項目を紹介していきます。

事務手数料

docomoに契約する際は上記の月々の金額のほかに事務手数料が発生します。


1契約につき事務手数料:3000円(税抜き)

契約期間

docomoでの契約同様に2年間の使用期間があり2年以内の解約で解約金が発生してしまいます。


また2年後は自動更新となってしまうので解約を希望する場合は2年たったら2か月以内に解約を申し込むと解約金はかかりません。


まあ俗に言う2年縛りという制度です。

ネットワーク

使用しているネットワークは、4G回線、LTE回線、3G回線の3つの回線を使用して通信を取ります。

使用エリア

docomoのモバイルWi-Fiルーターが使用できる範囲は上記の3つの範囲内での使用が可能となります。


ちなみに3G回線は人口カバー率100%とかなりの広範囲で使用することができますし、4G、LTEなどもさすがはdocomoというだけあってかなりの広範囲で使用できます。


今も使用できる範囲の拡大が行われているので回線自体かなり安定した回線になります。

速度

通信速度のMAXは最新機種を使用することで370Mbpsとかなり高速でデータ通信が可能になります。


上記のスピードはあくまでMAXの時という条件なので実際はそれ以下になります。


しかしdocomoというブランドなだけあってかなりの高速でデータ通信ができるので、パソコンで仕事するときや、高画質動画を見るときなどでも十分にネットを使いこなせるだけの速度が保たれています。


ただし、通信に関してはエリアによって速度が変わってしまうので、契約前に調べる必要がありますが、docomoスマホが普通に使える地域であれば全く問題なく使用することができます。

速度制限

プランによって決められたデータ量を超えてしまうと128Kbpsまで速度制限がかかってしまいます。


速度制限がかかるとネットなどの読み込み自体もできないくらいに低速になってしまうので、実質使用できなくなるのと変わらないです。


制限がかかった場合1GBごとに1000円でデータが追加でき速度制限を解除することができます。


3日間データ容量制限はありません。

端末紹介

現在docomoのモバイルWi-Fiルーターは4機種の端末を販売していますが実際に購入することができるのは現在2つの端末です。

Wi-Fi STATION HW-01H
  • 発売日:2016年6月29日発売
  • 受信時最大370Mbps
  • モバイルチャージャー機能搭載
  • 連続通信時間:約18時間
  • USBテザリング対応
  • 実質負担端末代金:10368円

Wi-Fi STATION N-01H
  • 発売日:2016年2月17日発売
  • 受信時最大337.5Mbps
  • LTEアンテナ内蔵クレードル有り
  • 連続通信時間:約10時間
  • USBテザリング対応
  • 実質負担端末代金:0円



端末自体は性能もよくさすがはdocomoといった端末が発売されていますが、最新の端末は端末の価格が10000円を超えてしまう金額になっています。


WiMAX2+の端末は最新であろうとなかろうとすべて0円なので端末代がかかるということだけでもかなりのデメリットになります。


性能的にはWiMAX2+でもdocomoの最新の端末でもそこまで変わらないので余計docomoで契約する必要はないですね。

私的まとめ

いかがでしたか。


私的にまとめるとdocomoのモバイルWi-Fiルーターはこんな感じ。


「かなり高い、だからいいのは当たり前」


データも無制限に使えるわけではないので、モバイルWi-Fiルーターとしては契約するべきではないというのが私の出した答えになります。


モバイルWi-Fiルーターに求めるのは、安定的に通信ができて無制限で使える&価格も安いことです。


やはりスマホだけではなくタブレットやPCなどに接続するからこそお得になるのがモバイルWi-Fiルーターなのでこの3つのポイントは絶対に抑えるべきです。


このポイントのうちdocomoは、安定的に繋がるという1つのポイントしかクリアできませんでした。


1つだけクリア出来ても意味がありません。


より詳しい説明は公式HPをご覧ください。

docomoのモバイルWi-Fiルーター公式HP



ちなみに唯一3つのポイントをクリアできたモバイルWi-FiルーターはWiMAX2+のみです。


正直今後もモバイルWi-Fiルーターは【WiMAX2+】1択になると思います。


モバイルWi-Fiルーターを検討している人はWiMAX2+を検討してみてくださいね

WiMAX2+のプランや価格を徹底的に分析した結果



モバイルWi-Fiルーターはこれで決まり

当サイト一押しのモバイルWi-FiルーターはWiMAX2+になります。


いろいろなモバイルWi-Fiルーターを調べつくして使ってきましたがその中でもWiMAX2+が1つも2つも抜けた存在だと思います


WiMAX2+を一度調べてみていただけるとその理由がはっきりとわかると思います。


外でも中でも自由に使えるモバイルWi-Fiルーターに興味を持たれている方はWiMAX2+を知らないと損しますよ。


かなり細かいところまで調べつくした情報をわかりやすくまとめてみました。

WiMAX2+のプランや価格を徹底的に分析した結果を大公開


月々を徹底的に安くするならこのWiMAX2+

  1. BroadWiMAX

    月々 5.0
    バック 1.0
    トータル 4.0
    月々費用(平均額):
    3354円(税込)
    キャッシュバック:
    0円

    BroadWiMAXは月々の費用を徹底的に抑えるプランが非常に魅力的なWiMAX2+になります。

    受け取り忘れがあるキャッシュバックよりも確実に割引になる月額割りなので安心して契約できるのがポイント

    月々3354円はWiMAX2+最安値なので月々の支払いを安くしたい人に最適です。

    詳しくはこちらから

    BroadWiMAX公式HPはこちらから


  2. トータルの費用を徹底的に安くするならこのWiMAX2+

    1. GMOとくとくBB WiMAX2+

      月々 3.5
      バック 5.0
      トータル 5.0
      月々費用(平均額):
      4208円(税込)
      キャッシュバック:
      33000円

      キャッシュバックが33000円にもなるWiMAX2+はGMOとくとくBBだけ

      受け取り忘れさえしなければキャッシュバックを計算するとWiMAX2+のトータル費用で圧倒的にお得に!!

      キャッシュバック率がWiMAX2+で最大なのでトータル費用も最安値になるのでとにかくお得にこだわりたい人に最適。

      詳しくはこちらから

      GMOとくとくBB WiMAX2+公式HPはこちら