NEXTmobileを徹底解剖

NEXTmobile
ソフトバンクの販売代理店を運営している株式会社 グッド・ラックから提供されているモバイルWi-Fiルーターです。


ソフトバンクの代理店なだけあって使用する回線はソフトバンクの回線を使用しています。


もちろん使用する端末もソフトバンクの端末Pocket Wi-Fi 501HWです。


特徴は月12GBの容量があって2760円とかなりコストパフォーマンスが高いモバイルWi-Fiルーターという点です。


もちろん使用する回線はソフトバンクの回線でプラチナバンドを使用しているので全国のほとんどの地域で使用できる品質を備えています。


残念な点は使い放題のプランがないことですね。


では早速NEXTmobileの詳しい説明をしていきたいと思います。

NEXTmobileのプランと価格


プランは1つのみと非常にシンプルな内容になっています。


契約は27か月契約となり、27か月の間は月々935円が割引になるので、月2760円で12GB分のデータが使えるモバイルWi-Fiルーターが手に入ります。


ただし使い放題というプランはないので使い放題がいいという人には向いていないと思います。


当サイトも基本はモバイルWi-Fiルーターは使い放題で契約するほうがメリットも多く、家でも外でもデータ通信をまとめることが出来るので節約としてはいいのですが、このNEXTmobileも使い放題ではないにしろ質が高くて価格も安いので人によっては非常に通信費を節約することにつながる可能性のあるモバイルWi-Fiルーターです。


価格を見ていただければ月12GBのデータを使えて月2760円というのは使い放題ではないにしろ非常に安いのですがそれ以外にも実はこの12GBの通信の回線がソフトバンクのプラチナバンドを使用した4G&LTE回線を使用しているという点がオススメできるポイントになります。


当サイトで一番祖すすめしているのは使い放題で3000円を切るWiMAX2+で、安いのに性のがいい非常に素晴らしいモバイルWi-Fiルーターですが、このWiMAX2+の通信は範囲が4G&LTEに比べると狭いというのがデメリット。


もちろんWiMAX2+でもNEXTmobileと同じように4G&LTEは使用することが出来るのですが、別でオプション費用がかかってしまうことと、月に7GBまでになってしまいます。


その点NEXTmobileが使用している4G&LTEのプラチナバンドの人口カバー率は99%と非常に高く、建物の中でも電波が届きやすいのでどこでも使用することが出来るといってもいいくらいです。


しかもソフトバンクの回線を使用しているのはこのNEXTmobileだけで、速度が非常に安定しているというのも最大の特徴です。


格安simであるようなドコモの回線を使用していても、格安sim取り扱い会社の質が悪くて電波が不安定になるようなことも今のところ見られていないので亜陰唇して使用できます。


ただし今後加入者が増えてきたときにどの程度まで安定した電波の供給がされるかだけが不安材料ではありますが、今のところは全く問題なしです。


また使い放題はないにしても月に12GBまで使用できて価格も低価格に抑えられるので、WiMAX2+の電波が入らない人や、仕事でいろいろな場所で使うことを想定している人月に12GBあれば通信料が足りる人にはNEXTmobileは非常に魅力的なモバイルWi-Fiルーターになるんです。

各種サービスや解約金などの一覧

ここからはNEXTmobileを使う上で知っておかなければいけない項目を紹介していきます。

事務手数料

NEXTmobileに契約する際は上記の月々の金額のほかに事務手数料が発生します。


1契約につき事務手数料:3000円(税抜き)

契約期間

NEXTmobileの契約期間は27か月と2年間よりも若干長く設定されています


しかしどこも2年縛りから3年縛りで契約することになるので27か月に関しては問題ないと思います


ただし注意してほしいのは初めの27か月以内に解約してしまうと解約料として29500円という高額な解約料金がかかってしまう点です。


契約をする際は最低でも27か月は使用することを心掛けて契約しましょう。


わかりやすく言えばこんな感じです。





初めの27か月以降は9500円になります。


まあ初めの27か月は2760円というかなり抑えられた価格で契約できることを考えると解約料が上がってしまうのは仕方ないことだと思います。

データ容量




見ていただければわかるように12GBのデータ量で契約するにはクレジットカード払いで契約する必要があります


口座引き落としでも支払いは行えるのですがその場合は月10GBまでになってしまうので申し込むのであればクレジットカード払いにしましょう。

速度制限

NEXTmobileの速度制限は基本的に3日間の速度制限はありません


しかし月12GBの容量を超えてしまうと制限はかかってしまいます。

端末紹介

NEXTmobileで契約できる端末はソフトバンクから発売されている501HWという端末のみです。

【501HW】

  • 受信時最大187Mbps
  • ワンセグ・フルセグ対応のテレビチューナー機能搭載
  • 「SoftBank 4G LTE」と「SoftBank 4G」が両方使える「Hybrid 4G LTE」
  • ワンタッチ5秒起動
  • Wi-Fi連続通信時間:10時間
  • 実質負担端末代金:0円

若干古い端末ではありますが、モバイルWi-Fiルーターとしての性能は素晴らしいとは言えないまでも悪くはありません。


ワンセグ・フルセグ対応のテレビチューナー機能搭載しているので専用のアプリをダウンロードすればどこでもテレビを見ることができます。


レンタルという契約になり、レンタル料金は無料ですが、解約をするときには返却が必要になります。


もし返却を行えないと端末保障代金として40000円かかってしまいますので注意してください。

私的まとめ

いかがでしたか。


私的まとめでは、条件に当てはまる人であればNEXTmobileでモバイルWi-Fiルーターを契約すると通信費を節約することが出来ると感じました。


その条件は以下の通りです。


WiMAX2+の電波が届かない


仕事でいろいろな地方に行って使うことがある人


毎月12GBのデータ量で収まる人


この3つのうちいずれかに当てはまる人であればNEXTmobileは非常にお得なモバイルWi-Fiルーターになると思います。


価格が高品質で低価格というのは選ぶ価値ありですね。


ただしやはりモバイルWi-Fiルーターは使い放題だからこそより節約できるという最大のメリットが有るので、出来ればWiMAX2+の使い放題で契約したほうがよりメリットが得られると思いますので、一度WiMAX2+比較対象として知っておいたほうがいいですよ。


詳しくは公式HPをご覧ください。

【NEXTmoible公式HP】






モバイルWi-Fiルーターはこれで決まり

当サイト一押しのモバイルWi-FiルーターはWiMAX2+になります。


いろいろなモバイルWi-Fiルーターを調べつくして使ってきましたがその中でもWiMAX2+が1つも2つも抜けた存在だと思います


WiMAX2+を一度調べてみていただけるとその理由がはっきりとわかると思います。


外でも中でも自由に使えるモバイルWi-Fiルーターに興味を持たれている方はWiMAX2+を知らないと損しますよ。


かなり細かいところまで調べつくした情報をわかりやすくまとめてみました。

WiMAX2+のプランや価格を徹底的に分析した結果を大公開


月々を徹底的に安くするならこのWiMAX2+

  1. BroadWiMAX

    月々 5.0
    バック 1.0
    トータル 4.0
    月々費用(平均額):
    3354円(税込)
    キャッシュバック:
    0円

    BroadWiMAXは月々の費用を徹底的に抑えるプランが非常に魅力的なWiMAX2+になります。

    受け取り忘れがあるキャッシュバックよりも確実に割引になる月額割りなので安心して契約できるのがポイント

    月々3354円はWiMAX2+最安値なので月々の支払いを安くしたい人に最適です。

    詳しくはこちらから

    BroadWiMAX公式HPはこちらから


  2. トータルの費用を徹底的に安くするならこのWiMAX2+

    1. GMOとくとくBB WiMAX2+

      月々 3.5
      バック 5.0
      トータル 5.0
      月々費用(平均額):
      4208円(税込)
      キャッシュバック:
      33000円

      キャッシュバックが33000円にもなるWiMAX2+はGMOとくとくBBだけ

      受け取り忘れさえしなければキャッシュバックを計算するとWiMAX2+のトータル費用で圧倒的にお得に!!

      キャッシュバック率がWiMAX2+で最大なのでトータル費用も最安値になるのでとにかくお得にこだわりたい人に最適。

      詳しくはこちらから

      GMOとくとくBB WiMAX2+公式HPはこちら