SoftBank AirのモバイルWi-Fiルーターを徹底解剖

SoftBank Air


ソフトバンクから提供されている室内固定型のモバイルルーターです。


光回線とは違い、室内においてコンセントを差すだけで通信が可能になります。


モバイルWi-Fiルーターと基本的には同じ仕様になりますので当サイトではモバイルWi-Fiルーターとして紹介していきます。


ただし持ち運び用としての用途がないので、持ち運びでも家にいる時も両方使いたいという人はsoftbankAirは選択肢に上がらないと思います。


基本的にsoftbankAirで契約する人の条件は「光回線が契約できない場合」「引っ越しが多い場合」「WiMAX2+の電波が届かない場合」この3つすべてに当てはまる人のみが契約するとお得になる可能性が出てくると思っています。


しかしこの3つの条件に当てはまる人ってほとんどいないので契約するメリットはほとんどないというのが私が出した結論です。


その理由も含めてプランや価格、端末などを詳しく見ていきましょう。

SoftBank Airのプランと価格


少し見にくくなってしまいましたが、基本的なプランは1つのみでどれを選んでも使い放題プランになります。


その使い放題プランに、プレミアムプランオプションを付けるか、付けないか、端末をレンタルで借りるか購入するかで価格が変わってきます。


まずプレミアムプランとスタンダードプランの違いについてです。


こちらはsoftbankAir公式HPで紹介されているプレミアムプランとスタンダードプランの比較表です。





大きな違いは、端末の安心保障に入るか入らないかの違いが挙げられます。


プレミアムプランであれば加入している間は水没、破損、落雷による端末の補償が自動的に行われので、万が一の時に安心できます。


次に、Yahoo!ショッピングでもらえるTポイントがすべて10倍になるポイントアップも自動的についてきます。


Yahoo!ショッピングで10000円のものを購入すると、Tポイントが1000円分もらえます。


プレミアムに加入していないと1%なので100円分しかもらえません。


ですのでインターネットで買い物をする方はプレミアムプランに加入したほうが圧倒的にお得になります。


プレミアムプランとスタンダードプランの価格の違いは月200円なのでsoftbankAirに加入する人はプレミアムプランで契約するほうがお得です。


また端末に関しては買取かレンタルを選ぶことになります。


レンタルに関しては月々490円が基本料にプラスされます。


しかし買取であれば58320円の本体代金を月々1620円で分割するプランになります。


月々1620円なので36か月の分割になりますが、その分-1620円が月々割として割り引かれるので買取の場合は実質機械代が0円になります。


ただし買取の場合は36か月使用することが条件なので途中で解約すると残りの分割分を一括で払う必要があります。


お得なのは買取ですが、解約などのことを考えるとレンタルほうが安心だと思います。


私的にはこの買取の場合の36か月分割が非常にデメリットに感じてしまっていてその理由は解約が絡んできますので解約について先に見て行きたいと思います。

softbankAirの継続期間と解約金について

まずsoftbankAirでの契約に関しては2年間の使用期間があり2年以内の解約で解約金が発生してしまいます。


また2年後は自動更新となってしまうので解約を希望する場合は2年たったら更新月の1か月以内に解約を申し込むと解約金はかかりません。


まあ俗に言う2年縛りという制度です。


ただしsoftbankAirは2年契約が通常とは違って、基本契約の2年間とプレミアムプランのオプション契約と別々になっており2年契約を2つの契約としてむすんでいることになります


ですので2年以内での解約で、まず通常契約分の違約金が9800円とプレミアムプランのオプション解除の解除金が3000円とダブルでかかる縛りが発生してしまいます。


契約すると最低でも2年間は使用しなければ違約金が12800円かかってしまうんです。


さらに買取で端末を購入した場合は36か月払いとなり、2年後の解約月に解約しても解約手数料は発生しない代わりに、端末の分割の残りの代金を一括で払わなければいけません。


1620円の1年間分の分割なので19440円となります。


結局2年間使って解約してもここまでの費用がかかってしまいます。


だからといって端末の支払いが終わる3年間を待って解約しても今度は2年契約の違約金が発生してしまうので結局解約するのにお金がかかってしまうんです。


すべての違約金や端末代金がかからないで解約するのには最低でも4年間使用することが条件となりますので4年間は使うよって決めている人はいいのですが、4年って結構長いのでこの時点で契約する気になりませんでした。


レンタルプランで契約すれば2年後に解約するときの端末料金はレンタルなので掛かりません。


ですので月々は高くなってしまいますが、softbankAirで契約する際は解約のことを考えてレンタルプランで契約したほうがいいと思います

各種サービスの一覧

ここからはsoftbankAirのモバイルWi-Fiルーターを使う上で知っておかなければいけない項目を紹介していきます。

事務手数料

softbankAirに契約する際は上記の月々の金額のほかに事務手数料が発生します。


1契約につき事務手数料:3000円(税抜き)

ネットワーク

使用しているネットワークはWireless City Planning 株式会社というsoftbankグループの関連会社が提供している通信網を使って通信を行っています。


ですのでsoftbankといってもスマホと同じ品質の通信ではありません。


しかしそれなりに通信の範囲は広いといった印象がありますが、どちらかというと都市などで繋がりやすく地方に行くとつながり難い印象があります。

使用エリア

使用エリアに関しては上記でも挙げている通りsoftbankのスマホとは別の通信網を使用しているので、softbankのスマホが使えるからといってsoftbankAirが必ず使えるとは限らないので契約前に必ず使用できるかどうかの確認を行うようにしてください。


室内に固定して使うので契約の段階でエリア外の場合は契約ができないと思います。


使用できるエリアに関していえばWiMAX2+のほうが広いです。

速度

通信速度のMAXは261Mbpsとかなり高速でデータ通信が可能になります。


上記のスピードはあくまでMAXの時という条件なので実際はそれ以下になります。


しかし実際に261Mbpsに対応した地域はまだまだ範囲が狭く基本は110Mbpsでの通信がほとんどになると思います。


ただし、通信に関してはエリアによって速度が変わってしまうので、通信が良い場合は60Mbpsは出ると思いますが、不安定になると10Mbps以下になることもあります。


これに関しては使用している地域や環境によってかなり左右されるので一概には言えませんが、普通に使う分には電波さえ繋がる地域であれば問題ないと思います。


私自身はsoftbankAirを使用したことがないのですが、使用している友人が近所に住んでいたため何度か接続させてもらいましたがその時はモバイルPCで普通に動画を見たりネット検索をする分には十分な速度が出ていました。


体感的にも普段使用しているWiMAX2+と変わりませんでした。


ちなみに私の住んでいる地域は千葉県松戸市内です。

速度制限

softbankAirの速度制限についてですが、使用量による速度制限はなく使い放題となりますが、利用が集中する時間帯においては回線が不安定にならないように時間帯ごとに速度制限を実施する場合があります。


ただしどの時間帯なのか、どの程度の速度制限なのかは明確にされていません。


速度制限が実施されているであろう時間帯でも、動画が見られるスピードの時や、見られないときなどがあるようですが住んでいる地域によっても変わってくると思います。

端末紹介

softbankAirの端末は1種類のみで、室内で使う固定型端末になります。

Airターミナル3

  • 受信時最大261Mbps
  • 連続通信時間:電源接続のみ
  • 接続可能数:64端末
  • 実質負担端末代金:買取であれば実質0円(レンタルの場合は月490円)



端末に関しては1種類しか販売されていないので比較することができません。


見た目はただの細長い白い箱のような見た目ですが、シンプルなのでどんな部屋に出も違和感なく設置することが出来ると思います


接続端末は64端末まで接続することが出来るので家で使用するには十分な接続数です。


ただし接続数が増えるほどに速度が比例して遅くなるので実際につないでも20以内になると思います。


端末の支払方法は最初に書いてある通りレンタルか買取を選ぶことができますが、2年縛りのことを考えるとレンタルで使用したほうがいいと思います。

キャンペーンや割引サービス

softbankAirで契約をすると契約時のキャンペーンや割引サービスを受けることができます。


現在受けられるサービスをまとめてみました。

おうち割り光セット

この割引サービスはsoftbankAirやsoftbank光を契約するとsoftbankで契約しているスマホの基本料金が最大で2000円割引になる割引サービスです。


家族4人がsoftbankで契約していると4人ともにこの割引サービスを適応することができます。


ただし最大で2000円引きとなっていますが、2000円の割引を受けるにはデータ定額30GBプランに加入することが条件なので、実際は2000円よりも少ない割引になります。





これが割引の詳細ですが、基本プランのデータ定額5GBの場合は2年間毎月1522円割引で2年後は1008円割引になります。


一見お得になるように見えるサービスですが、大手3大キャリアの平均月額6500円から1522円を引いても毎月5000円の通信費になります。


それを楽天モバイルの格安simに変えると、3GB&5分間の話し放題を付けても毎月2450円と半額まで抑えることが出来ます


5GBのデータ量でも毎月3000円と明らかに安い金額で契約できることを考えると実際はそこまでお得な割引とは言えないと思います。


ただしsoftbankのスマホをこれからも使っていきたいと思っている人にとっては毎月1522円割引されるのは非常に大きいと思いますので契約するメリットは出てくると思いますが、その場合はsoftbank光でも同じ割引が受けられるので、softbankAirだけではなくsoftbank光も検討して見てから決めたほうがいいですよ

最大10万円還元 SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン

他社のブロードバンド回線に契約している人で、softbankAirに乗り換えを行った場合は、もともと契約していた回線の違約金や撤去費用を最大で10万円までキャッシュバックしてくれるサービスです。


このキャンペーンを利用するためにはもともと使用していた回線の違約金・撤去費用の金額が確認できる証明書、領収書・請求書のコピーが必要になります。


ただしsoftbankAirの課金開始月を1カ月目として5カ月目の末日までに手続きを終わらせる必要があります。


返金金額は、5000円~100000円までの5000円刻みで、8000円の違約金がかかった場合は10000円のキャッシュバックを受け取ることができます。


乗り換えを検討している人に取って見ればかなりお得なサービスであるといえますね。

私的まとめ

いかがでしたか。


データが使い放題なのはいいのですが、それ以外でのメリットは感じられませんでした


良くもなく、悪くもなくといった感じです。


初めにも書きましたが、契約する人にとってメリットが出てくるのはこの3つの全てに当てはまる人だけだと思います。


「光回線が契約できない場合」
「引っ越しが多い場合」
「WiMAX2+の電波が届かない場合」



加えて言うのであれば、スマホはsoftbank以外契約したくない人でしょう。


この条件に当てはまる人であればsoftbankAirで契約することでお得になる可能性がありますが、それ以外であればまずはWiMAX2+を検討した後からでもいいと思います


どんなものにもメリットデメリットはありますが、極力デメリットが少ないに越したことはないので契約する際はしっかりとメリットデメリットを確認したうえで契約をしてください。


より詳しい説明は公式HPをご覧ください。

【SoftBank Air公式HP】






モバイルWi-Fiルーターはこれで決まり

当サイト一押しのモバイルWi-FiルーターはWiMAX2+になります。


いろいろなモバイルWi-Fiルーターを調べつくして使ってきましたがその中でもWiMAX2+が1つも2つも抜けた存在だと思います


WiMAX2+を一度調べてみていただけるとその理由がはっきりとわかると思います。


外でも中でも自由に使えるモバイルWi-Fiルーターに興味を持たれている方はWiMAX2+を知らないと損しますよ。


かなり細かいところまで調べつくした情報をわかりやすくまとめてみました。

WiMAX2+のプランや価格を徹底的に分析した結果を大公開


月々を徹底的に安くするならこのWiMAX2+

  1. BroadWiMAX

    月々 5.0
    バック 1.0
    トータル 4.0
    月々費用(平均額):
    3354円(税込)
    キャッシュバック:
    0円

    BroadWiMAXは月々の費用を徹底的に抑えるプランが非常に魅力的なWiMAX2+になります。

    受け取り忘れがあるキャッシュバックよりも確実に割引になる月額割りなので安心して契約できるのがポイント

    月々3354円はWiMAX2+最安値なので月々の支払いを安くしたい人に最適です。

    詳しくはこちらから

    BroadWiMAX公式HPはこちらから


  2. トータルの費用を徹底的に安くするならこのWiMAX2+

    1. GMOとくとくBB WiMAX2+

      月々 3.5
      バック 5.0
      トータル 5.0
      月々費用(平均額):
      4208円(税込)
      キャッシュバック:
      33000円

      キャッシュバックが33000円にもなるWiMAX2+はGMOとくとくBBだけ

      受け取り忘れさえしなければキャッシュバックを計算するとWiMAX2+のトータル費用で圧倒的にお得に!!

      キャッシュバック率がWiMAX2+で最大なのでトータル費用も最安値になるのでとにかくお得にこだわりたい人に最適。

      詳しくはこちらから

      GMOとくとくBB WiMAX2+公式HPはこちら